スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北の-性と人権ネットワークESTO-さんより、活動報告です

被災者支援金のお礼と報告(ESTO)

日頃、ESTOの活動へのご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございます。

大震災から一ヶ月半が経ち、地震の影響を感じさせなくなったところもありますが、避難生活のために不自由な生活が続いているところもあります。

より現状に合うように、災害支援ページを更新いたしました。
ご協力をいただきました皆様に感謝を申し上げます。
性的少数者のための相談サイトも掲載いたしましたので、お役に立ちましたら幸いです。

【災害支援情報とご支援のお願い】
http://hp.kutikomi.net/esto/?n=page9
さて、先日、ご案内を差し上げました災害支援口座へのご入金とナベシャツのご提供をいただきました皆様に、
厚く御礼を申し上げます。
4月16日に宮城県で開催いたしました仙台交流会と翌日の沿岸部の会員宅への訪問により、お見舞金と支援物資、
ナベシャツを手渡しさせていただきました。
仙台交流会には、宮城・岩手・秋田・栃木・東京より30名の参加者があり、大震災以来の再会を喜び会う
時間を持つことが出来ました。
物資やお菓子の差し入れをいただきました皆様の暖かい心づかいに感謝いたします。

交流会では、災害支援に関して被災地域で生活する人達と支援を希望する人達との間で意見交換が行われました。
また、性別適合手術やホルモン療法を希望する性同一性障害の当事者やご家族などからの質問に対して、ゲスト参加をいただいたアテンダントの井上健斗さんにお答えいただき、治療に関する疑問への回答や状況報告などが行われました。

17日は、宮城県の亘理町-多賀城市-塩釜市-石巻市を回り、会員宅を訪問させていただきました。
いつ大きな余震が起こるか分からず、交通状況も読めないために連絡なしで訪問させていただきましたが、お伺いした会員宅は、ご家族の理解があり、突然の訪問にも関わらず、無事にお見舞金と物資をお渡しすることが出来ました。

今回、伺った地域の多くは、生活が可能な状態に回復し、ライフラインが復旧していて、物資を販売する店も営業が再開されていました。

南東北は桜が満開となり、のどかな風景が広がる一方で、海岸に近い地域は、半壊や全壊した家屋、壊れた自動車
やたくさんのゴミが散乱したままの状態になっているところがまだまだあって、避難生活を余儀なくされている人の多さが伺えました。
被害の大きかった石巻の河口近くにも会員宅がありましたが、未だに瓦礫が積み重なったままで、ライフラインの復旧が危ぶまれたり、行方不明者の捜索が難航しているのではと思うほどの言葉を失うような光景が広がっていました。

幸いにも住居が無事だった地域でも、復興支援の大型トラックが24時間ひっきりなしに通行しているところがあり、家屋の傷みが懸念されるところもありました。
今後も余震に警戒しながら、必要な物資や支援を届けるために、情報収集や協力の呼び掛けを行っていきたいと思います。

復興支援は、義援金や支援金だけではなく、被災地・被災地外を問わず、「普通の日常生活」を送ることでも達成できます。
日本各地で買え控えや自粛ムードが見られますが、経済を効率よく回し、復興のための元気を盛り上げていくためにも、今までの生活を続けていくことを皆様にお願いしたいと思います。
ただ、これまではとは違って、節電に気をつけたり、無駄な物を買わないということだけは心掛けていただけないものでしょうか?

被災地から出荷された物産品を購入したり、チャリティーイベントに出掛けるだけでも、災害のために辛い毎日を送っている人達に届く真心になると思います。
福島第一原発の事故処理の見通しが立たないことから、今後の生活への不安が拭えませんが、曖昧な情報や風評被害に惑わされず、日本が元気になるために自分の足元から復興支援を行っていただくことが出来れば、とても嬉しく思います。

下記より、いただいたナベシャツと支援金の第1回目の報告になります。
ご支援とご協力をいただきました皆様に、心よりお礼を申し上げます。

【ナベシャツ】

Sサイズ 3枚(東京)→宮城県内のFTM・FTX3人に手渡し
Lサイズ 1枚(北海道)→希望者待ち

【会計報告 2011.04.21現在】

<収入>
支援金 167,000円(個人12人とG-FRONT関西様より)
懇親会費 14,000円(宮城県外7人×2,000円)
計 181,000円

<支出>
お見舞金 55,000円(会員11人×5,000円)
支援物資 43,912円(会員6世帯)
通信運搬費 1,575円(宅配便)
会議費 23,804円(仙台交流会・懇親会)
交通費 17,000円(ガソリン代825km×8円・高速料金・駐車料金)
雑費    980円(ボランティア保険 天災A型×2人)
計 142,271円

残金 38,729円

今後も物資が不足しているところに宅配便で支援物資を送る予定ですが、住居の修理が必要な人や引越しを余儀なくされている人、県外に避難をしている人がいるために継続的な支援が必要となっています。

生活の安定に向けて、お力添えをいただけましたら幸いです。
どうか、今後ともご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

【ESTO災害支援口座】

≪ゆうちょ銀行口座から≫
口座番号:18620-20635221
加入者名:ESTO事務局

≪他金融機関から≫
店名:八六八
預金種目:貯蓄預金
口座番号:868-2063522
加入者名:ESTO事務局

<ナベシャツの送り先>
〒010-8691 郵便事業(株) 秋田支店 私書箱32号 ESTO宛

被災地のFTMに使わなくなったナベシャツを提供できる方がおられましたら、お送りください。
ナベシャツは使用に耐えるもので、洗濯済みのものに限らせていただきます。
なお、支援物資の受付は行っておりませんので、ご了承ください。

性と人権ネットワークESTO 代表 真木柾鷹 拝

【今後のイベント案内】

5月に開催予定の東京親子交流会/東京交流会は、延期が決定しましたGID(性同一性障害)学会への
参加のために中止させていただきます。
東京で開催されるGID学会、全国交流会の会場で、皆様にお会いできますことを願っています。

■GID(性同一性障害)学会 第13回研究大会
テーマ:「GID医療をより身近なものに」
会期:2011年6月4日(土)、5日(日)
主催:GID学会 
http://www.13gid.org/
■GID全国交流会2011
日時:2011年 6月4日(土)予定
主催:一般社団法人 gid.jp
http://gid.jp/
-性と人権ネットワークESTO-
Sexualities and Human Rights Network ESTO
〒010-8691 郵便事業(株) 秋田支店 私書箱32号
E-MAIL esto@estonet.info FAX 05014506768
TEL 08060498843(電話相談・イベント参加受付用)
WEBサイト http://estonet.info
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レインボーエイド

Author:レインボーエイド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。