スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県郡山市で6/24(日)13時から「郡山ティーサロン」を開催します。

 Japanレインボー・エイドは震災直後に、「セクシュアル・マイノリティの視点を生かした被災者支援活動」を模索して立ちあげられたグループです。今年度からは、被災地でのコミュニティ・ビルディングを支援する活動をしています。

 6月24日(日)に福島県郡山市内で「セクシュアル・マイノリティ女性」のお茶会、郡山ティーサロンを企画いたしました。

 福島県郡山市ご近在のみなさまで該当の方々、この機会にどうぞ御参集くださいませ。普段なかなか会うことが出来ない仲間にリアルで会い、人目を気にせずおしゃべりしませんか?また、このことを周囲の方にお知らせいただければ幸いです。

対象:性自認が女性の、セクマイおよび支援者の方
日時:6月24日(日)13時-
会場:郡山駅徒歩10分ほど(申込下さった方にお知らせします)
会費:2000円(レインボーエイドバッジ付)お茶とスイーツ、軽食
お申込み・お問い合わせ:info@rainbowaid.jp またはtwitter @rainbowaid まで。
スポンサーサイト

テーマ : 思う事
ジャンル : 福祉・ボランティア

『被災とジェンダー/セクシュアリティ ~緊急時、見落とされがちな視点を今後に活かすために』9月24日開催イベントにJAPANレインボー・エイドメンバー出演

 当会メンバーの小澤かおるが出演し、活動や調査報告を行うイベントが9月24日に開催されます。ぜひ、御参加ください。

以下の情報は転載大歓迎!告知に御協力ください。

『被災とジェンダー/セクシュアリティ
~緊急時、見落とされがちな視点を今後に活かすために』


3月11日の東日本大震災と原発事故から約半年。

日常生活が寸断された多くの人々が避難所生活を余儀なくされ、そこでは緊急体制のコミュニティが形成されました。

そうした状況下。セクシュアル・マイノリティにとって日常生活の寸断は、どんな困難を生じさせるのか?。当会では5月にイベント『被災とセクシュアル・マイノリティ』で議論しました。

あれから4カ月。

新たな出会いや調査活動において、さまざまなことが見えてきました。そこで今回は「ジェンダー」の視点も取り入れ、より多角的に、「社会的マイノリティと被災」について考えるシンポジウムを開催します。

今回のゲストは・・・

東京から、何度も被災地やその周辺地域に足を運び、支援活動および東北地方のセクシュアル・マイノリティのコミュニティでの調査を行った小澤かおるさんJAPANレインボー・エイド)。

沿岸部の津波被災地域に住むセクシュアル・マイノリティに対して情報を発信すべく、「岩手レインボー・ネットワーク」を立ち上げ、イベントを開催した盛岡在住の山下梓さんGAY JAPAN NEWS)。

今も余震と原発災害が続く福島で、大学教員としてジェンダー/セクシュアリティを講義している高橋準さん福島大学教授)。

避難所で男性がリーダーとして活動する中、女性がどのような思いを「言い出しにくかった」のか、どのような精神状況に置かれたのかを調査するプロジェクトが立ち上がったNPOに所属している内田有美さん仙台市男女共同参画センター職員)。以上の4名。

なお、内田さんには避難所で活躍したセクシュアル・マイノリティ当事者のエピソードも紹介していただきます。

日本において、緊急時における「社会的マイノリティ」の状況調査は阪神大震災以降に始まったばかり。まだ非常に歴史が浅いです。当会ではこれからも、このテーマに取り組み続けようと思っています。

そして現時点では思います。「緊急時だから」という理由で見落とされがちな視点は、果たして緊急時だけに見落とされているものなのだろうかと。

レインボー・アクション第2回主催イベント
『被災とジェンダー/セクシュアリティ
~緊急時、見落とされがちな視点を今後に活かすために』


9月24日(土)19:00~21:00
(開場は20分前より)

■会場:なかのZERO小ホール
(550席/中野駅南口から線路沿いに新宿方面へ徒歩8分)
http://www.nices.jp/access/zero.html

■入場料:500円以上
(会場レンタル代と、出演者交通費として使用させていただき、それを超える収益があった場合には被災地支援活動を展開している団体への寄付とさせていただきます。)
※予約は不要。お気軽にお越しください。

■協賛:TOOT / (有)ティー・プレイ

■主催:レインボー・アクション内イベントチーム

■出演者(五十音順・敬称略)

●内田有美
・・・宮城県生まれ、宮城県在住。GIDの当事者と非当事者の共生について研究を行っている。2011年より、性と人権ネットワークESTOのスタッフとして活動。仙台市内の男女共同参画関連NPO法人に勤務。

●小澤かおる
・・・社会人を経て現在大学院生。被災地のLGBT支援団体「JAPANレインボー・エイド」メンバー。調査・支援のため震災後10回以上東北に通う。中野のLOUDを足場に、40歳以上の当事者のお茶会「Liebchen40」や、LOUDの蔵書を読む「Leseratten本読むネズミたち」で活動している。

●高橋準
・・・福島大学教員。県内の大学等で、1995年よりジェンダー/セクシュアリティ関連の講義を担当。3月11日当日は福島市の職場で被災。

●山下梓
・・・岩手県生まれ、盛岡市在住。2005年より、ゲイジャパンニュースボランティアスタッフ(共同代表)。東日本大震災女性支援ネットワーク世話人。岩手レインボー・ネットワーク主宰。

■司会

●島田暁
・・・『レインボー・アクション』代表。映像作家。ブログ『フツーに生きてるGAYの日常』やYouTubeで情報発信。3月11日以降東北地方で被災地ボランティアに携わった際、ボランティア作業においても「ジェンダーの縛り」が強いと感じ違和感。

「レインボー・アクション」公式サイト
http://www.rainbowaction.net/
『被災とジェンダー/セクシュアリティ』告知ページ
http://blog.rainbowaction.net/rainbow-action/event/2011/09/485

郡山のゲイナイトイベントGlounge vol.8に参加しました

去る5月28日、郡山のゲイナイトイベントGlounge vol.8に参加し、会場で手書きのメッセージを寄せて頂きました。
http://twitter.com/#!/rainbowaid/status/74500744077774849
http://twitter.com/#!/rainbowaid/status/74510467967627266
http://twitter.com/#!/rainbowaid/status/74528496239648769
http://twitter.com/#!/rainbowaid/status/74557114089095168
http://twitter.com/#!/rainbowaid/status/74559230648123393
http://twitter.com/#!/rainbowaid/status/74568297428942849

『被災とセクシュアル・マイノリティ』のYouTube動画が公開されました。

 5月5日にレインボー・アクション主催で行われたトークイベント『被災とセクシュアル・マイノリティ』にJAPANレインボー・エイドから増原裕子共同代表と谷山廣副代表が出演し、これまでの活動を報告し今後のビジョンを語りました。(会場:なかのZERO小ホール)

 YouTubeにて公開されていますので、ぜひご覧ください。

被災とセクシュアル・マイノリティ02●JAPANレインボー・エイドの活動


被災とセクシュアル・マイノリティ13●他分野のNGO・NPOとの連携状況


 『被災とセクシュアル・マイノリティ』の全映像は、こちらからご覧ください。

★『被災とセクシュアル・マイノリティ』主催のレインボー・アクションでは、9月24日(土)19時から、今回の続編となるトークイベント『被災とセクシュアル・マイノリティ2』を開催するとのことです。

JAPANレインボー・エイド公式サイト

テーマ : 思う事
ジャンル : 福祉・ボランティア

いわき市豊間のセブンイレブン

福島県いわき市豊間地区。

3月の29日に私達が物資輸送に入ったときの豊間のセブンイレブン。
711.jpg

711-2.jpg

2ヶ月経たないうちに、頑張って営業を再開しているそうです。
↓こちらのブログで、元気な姿を確認する事ができました。
http://monaken.livedoor.biz/archives/52045581.html

また行くからね。

いわき市内のボランティアセンターの一覧を参考までに。

☆小名浜地区災害ボランティアセンター
http://onahama-volunteer.jimdo.com/
☆勿来地区災害ボランティアセンター
http://ndvc.blog59.fc2.com/
鹿島街道沿いに倉庫を構える「NPO日本ユニバ震災対策チーム いわき支部」のホームページ
http://ndvc.blog59.fc2.com/
いわき市災害救助ボランティアセンター
http://www.iwaki-shakyo.com/saigaiborasen.html



リンクに「岩手レインボー・ネットワーク」さんのブログを追加しました

先日5日に、中野ZERO 小ホールで開催された「被災とセクシャルマイノリティ」
たくさんの来場者様から様々なご意見・ご感想をいただきました。
ありがとうございました。
一つ一つを真摯に受け止めてこれからの活動につなげていこうと思います。
http://ishiharakougi.blog137.fc2.com/blog-entry-109.html
また、当ブログに「岩手レインボー・ネットワーク」様のブログをリンクさせて頂きました。
http://ameblo.jp/iwaterainbownetwork/こちらへのご支援やご協力も宜しくお願い致します。


レインボー・エイド事務局

いわき市長より届いた感謝状です

4月20日に封書で到着していたものをアップロードしました。
(プライバシー保護のため、宛名を削除してあります)。
いわき市長からの感謝状

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

レインボー・アクション」主催のイベントに出演します

「5日木曜日に開催される『被災とセクシュアル・マイノリティ ~現地の状況をイマジン。真に必要な支援のあり方とは?』に、当会の増原裕子代表、谷山廣副代表が参加し、発言いたします。
■5月5日(祝)14時なかのZERO小ホールにて■主催:レインボー・アクション
http://ishiharakougi.blog137.fc2.com/blog-entry-108.html
会場では募金を募る予定です。

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

東北の-性と人権ネットワークESTO-さんより、活動報告です

被災者支援金のお礼と報告(ESTO)

日頃、ESTOの活動へのご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございます。

大震災から一ヶ月半が経ち、地震の影響を感じさせなくなったところもありますが、避難生活のために不自由な生活が続いているところもあります。

より現状に合うように、災害支援ページを更新いたしました。
ご協力をいただきました皆様に感謝を申し上げます。
性的少数者のための相談サイトも掲載いたしましたので、お役に立ちましたら幸いです。

【災害支援情報とご支援のお願い】
http://hp.kutikomi.net/esto/?n=page9
さて、先日、ご案内を差し上げました災害支援口座へのご入金とナベシャツのご提供をいただきました皆様に、
厚く御礼を申し上げます。
4月16日に宮城県で開催いたしました仙台交流会と翌日の沿岸部の会員宅への訪問により、お見舞金と支援物資、
ナベシャツを手渡しさせていただきました。
仙台交流会には、宮城・岩手・秋田・栃木・東京より30名の参加者があり、大震災以来の再会を喜び会う
時間を持つことが出来ました。
物資やお菓子の差し入れをいただきました皆様の暖かい心づかいに感謝いたします。

交流会では、災害支援に関して被災地域で生活する人達と支援を希望する人達との間で意見交換が行われました。
また、性別適合手術やホルモン療法を希望する性同一性障害の当事者やご家族などからの質問に対して、ゲスト参加をいただいたアテンダントの井上健斗さんにお答えいただき、治療に関する疑問への回答や状況報告などが行われました。

17日は、宮城県の亘理町-多賀城市-塩釜市-石巻市を回り、会員宅を訪問させていただきました。
いつ大きな余震が起こるか分からず、交通状況も読めないために連絡なしで訪問させていただきましたが、お伺いした会員宅は、ご家族の理解があり、突然の訪問にも関わらず、無事にお見舞金と物資をお渡しすることが出来ました。

今回、伺った地域の多くは、生活が可能な状態に回復し、ライフラインが復旧していて、物資を販売する店も営業が再開されていました。

南東北は桜が満開となり、のどかな風景が広がる一方で、海岸に近い地域は、半壊や全壊した家屋、壊れた自動車
やたくさんのゴミが散乱したままの状態になっているところがまだまだあって、避難生活を余儀なくされている人の多さが伺えました。
被害の大きかった石巻の河口近くにも会員宅がありましたが、未だに瓦礫が積み重なったままで、ライフラインの復旧が危ぶまれたり、行方不明者の捜索が難航しているのではと思うほどの言葉を失うような光景が広がっていました。

幸いにも住居が無事だった地域でも、復興支援の大型トラックが24時間ひっきりなしに通行しているところがあり、家屋の傷みが懸念されるところもありました。
今後も余震に警戒しながら、必要な物資や支援を届けるために、情報収集や協力の呼び掛けを行っていきたいと思います。

復興支援は、義援金や支援金だけではなく、被災地・被災地外を問わず、「普通の日常生活」を送ることでも達成できます。
日本各地で買え控えや自粛ムードが見られますが、経済を効率よく回し、復興のための元気を盛り上げていくためにも、今までの生活を続けていくことを皆様にお願いしたいと思います。
ただ、これまではとは違って、節電に気をつけたり、無駄な物を買わないということだけは心掛けていただけないものでしょうか?

被災地から出荷された物産品を購入したり、チャリティーイベントに出掛けるだけでも、災害のために辛い毎日を送っている人達に届く真心になると思います。
福島第一原発の事故処理の見通しが立たないことから、今後の生活への不安が拭えませんが、曖昧な情報や風評被害に惑わされず、日本が元気になるために自分の足元から復興支援を行っていただくことが出来れば、とても嬉しく思います。

下記より、いただいたナベシャツと支援金の第1回目の報告になります。
ご支援とご協力をいただきました皆様に、心よりお礼を申し上げます。

【ナベシャツ】

Sサイズ 3枚(東京)→宮城県内のFTM・FTX3人に手渡し
Lサイズ 1枚(北海道)→希望者待ち

【会計報告 2011.04.21現在】

<収入>
支援金 167,000円(個人12人とG-FRONT関西様より)
懇親会費 14,000円(宮城県外7人×2,000円)
計 181,000円

<支出>
お見舞金 55,000円(会員11人×5,000円)
支援物資 43,912円(会員6世帯)
通信運搬費 1,575円(宅配便)
会議費 23,804円(仙台交流会・懇親会)
交通費 17,000円(ガソリン代825km×8円・高速料金・駐車料金)
雑費    980円(ボランティア保険 天災A型×2人)
計 142,271円

残金 38,729円

今後も物資が不足しているところに宅配便で支援物資を送る予定ですが、住居の修理が必要な人や引越しを余儀なくされている人、県外に避難をしている人がいるために継続的な支援が必要となっています。

生活の安定に向けて、お力添えをいただけましたら幸いです。
どうか、今後ともご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

【ESTO災害支援口座】

≪ゆうちょ銀行口座から≫
口座番号:18620-20635221
加入者名:ESTO事務局

≪他金融機関から≫
店名:八六八
預金種目:貯蓄預金
口座番号:868-2063522
加入者名:ESTO事務局

<ナベシャツの送り先>
〒010-8691 郵便事業(株) 秋田支店 私書箱32号 ESTO宛

被災地のFTMに使わなくなったナベシャツを提供できる方がおられましたら、お送りください。
ナベシャツは使用に耐えるもので、洗濯済みのものに限らせていただきます。
なお、支援物資の受付は行っておりませんので、ご了承ください。

性と人権ネットワークESTO 代表 真木柾鷹 拝

【今後のイベント案内】

5月に開催予定の東京親子交流会/東京交流会は、延期が決定しましたGID(性同一性障害)学会への
参加のために中止させていただきます。
東京で開催されるGID学会、全国交流会の会場で、皆様にお会いできますことを願っています。

■GID(性同一性障害)学会 第13回研究大会
テーマ:「GID医療をより身近なものに」
会期:2011年6月4日(土)、5日(日)
主催:GID学会 
http://www.13gid.org/
■GID全国交流会2011
日時:2011年 6月4日(土)予定
主催:一般社団法人 gid.jp
http://gid.jp/
-性と人権ネットワークESTO-
Sexualities and Human Rights Network ESTO
〒010-8691 郵便事業(株) 秋田支店 私書箱32号
E-MAIL esto@estonet.info FAX 05014506768
TEL 08060498843(電話相談・イベント参加受付用)
WEBサイト http://estonet.info

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

第1回訪問支援の報告

PDF ファイルですが、3/28~3/29において行われた被災地(福島県いわき市)への訪問支援の報告をサイトにあげております。
http://rainbowaid.jp/report01.pdf
いわき市への訪問支援は、4/13~4/14にも行っております(報告準備中)。

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

レインボーエイド

Author:レインボーエイド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。